みんなで解決!質問ひろば

GRADでセンターを育成しようとするのですが思い出アピールを最大にすることができず、結局ファン感謝祭で妥協してしまいます。 GRADで思い出アピールを最大にするにはどうすれば良いのでしょうか、それともファン感謝祭でステータスを伸ばす方が良いのでしょうか
5

5件の回答

  • Mao

    回答スコア
    ベストアンサー数
    1
    参考になった数
    43
    回答数
    65

    2021/03/14

    親愛のお守りを使うのが一番手っ取り早いです。というかほぼそれしか方法がありません。お守りは貴重なので、不安があるならお守りなしで何度か試走してみて、問題なくアビリティが取れるようならお守りを使うといいかと。感謝祭でもある程度は妥協できますが、GRADで作れるならそれに越したことはありません

    twitterでシェアする
  • うめぼし

    回答スコア
    ベストアンサー数
    0
    参考になった数
    36
    回答数
    75

    2021/03/14

    約束は必ず守りましょう!Morningコミュでは必ずPerfectをとりましょう!まずはこれを徹底すればいいかなと思います。何度か繰り返しG.R.A.D.をプレイしていると親愛度急上昇というイベントが稀に発生するので、それが出るまでプレイしてもいいかもしれません。 次にアイテムについてですが、約束のパルファムなどを使って約束発生率を上げるといいと思います。あるいは、親愛のお守りを使って一気に思い出レベルMAXにしてしまってもいいかもしれません!

    twitterでシェアする
  • Member760w

    回答スコア
    ベストアンサー数
    0
    参考になった数
    7
    回答数
    11

    2021/03/14

    親愛の御守りを持ち込んで育成します 貴重なアイテムなので感謝祭で妥協するのも良いと思います

    twitterでシェアする
  • Amalgadon

    回答スコア
    ベストアンサー数
    0
    参考になった数
    36
    回答数
    74

    2021/03/14

    親愛のお守りを使えば確実ですが使いたくないのであれば試行回数を稼ぐしかないです。

    twitterでシェアする
  • エスト

    回答スコア
    ベストアンサー数
    1
    参考になった数
    21
    回答数
    47

    2021/03/14

    ノクチル以外のセンター育成では、GRADで親愛のお守りを使って思い出5にしています。

    twitterでシェアする

アイドルマスター シャイニーカラーズ

「アイドルマスター」シリーズ最新作が、スマートフォン向けブラウザゲームで登場! 新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」を舞台に、アイドルを羽ばたかせよう! ■新たな舞台、新たなアイドル■ シャイニーカラーズの舞台は、新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」! 新人プロデューサーとなって新世代アイドルを育成し、トップアイドルに導こう! ■本格アイドルプロデュース!■ プロデューサーとして、レッスンやお仕事、オーディションなどの行動を選択!限られた期間の中でアイドルとしての能力を磨き、ファン数を増やそう! 担当アイドルが夢の祭典「W.I.N.G.」に出場できるかは、プロデューサーの腕次第! ■アイドルと信頼関係を深めよう!■ アイドルと信頼関係を築くのもプロデューサーの大切なお仕事!朝の挨拶からライブ直前まで、コミュを通じてアイドルを支えよう! 見事コミュニケーションに成功するとアイドルのテンションが上がり、プロデューサーとの「思い出」が深くなっていきます! ■育てたアイドルで、ライブ対戦!■ プロデュースしたアイドルでオリジナルのユニットを組み、他のライバルプロデューサーとライブ対戦!プロデュースの手腕を競い合い、目指せ、アイドルマスター! ■enzaだから、手軽に遊べる■ 長時間のインストール不要で、いつでもどこでも手軽に遊べる! 新時代のプロデュース体験がここに実現! 【その他お問い合わせ】 <a target="_blank" href="https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921">https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921</a> THE IDOLM@STER™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.

Now loading...