みんなで解決!質問ひろば

DaストレイにおいてDa担当をステータスが盛りやすい出張アイドルにするか愛依にするかで意見が分かれている気がしますが、それぞれのメリット・デメリットを教えてください。 なお私は出張放クラ型なので凛凛凛世、プリティ智代子、日刊果穂あたりを採用しています。
3

ベストアンサー

どんぶらこ桃

回答スコア
ベストアンサー数
6
参考になった数
26
回答数
18

2021/03/18

ストレイにするか外部ユニットにするかのメリット・デメリットですが、まずストレイのセンター以外のメンバーは必ずライブスキルをうつため、ストレイにした場合、夜夜中やトリック、空手のライブスキルのアピール値を高めることができるというのはメリットだと思います。 ただ倍率的に火力が低いため、それほど貢献できないのがデメリットですかね。 出張枠を使った場合についてですが、例えば最近Da枠で見られるのは、ユニットボーナスを発動できるように、凜々凛世に合わせて放クラの誰か、プロメッサに合わせてアンティーカの誰かだと思います。 最近のフェスの状況からして、これら固有のライブスキルをうつメリットが少なく、切らないことの方が多いので、ストレイと比べると道中火力の貢献が少ない(ない)のがデメリットです。逆に、仰るようにDa値をもっと伸ばしうるのがメリットだと思います。 唯一、≠三峰は全体アピールということもあり、状況が整った、またターンを消費したい場合、固有のライブスキルに頼ることがあります。 ただ編成上、花火夏葉や夜夜中の金バフを取ることがあるため、火力のブレが大きいです。有効な場面はかなり限られますが、環境によっては単体でフェスマの勝ち筋を産めるのと、PL狙いの詰めで使えるのはいいかもです。 Daストレイ自体、道中火力を犠牲にして、その代わり150%のバフがのった思い出にかけるような編成が主流なので、Da値をどう伸ばすか、思い出にどう繋げるかが一番の課題ですし、ユニットボーナス込みで、DaにDaの高いアイドルを入れるというシンプルな考えでいいんじゃないかなと個人的には考えています。 参考になれば幸いです。

twitterでシェアする

他2件の回答

  • 芹沢達也

    回答スコア
    ベストアンサー数
    128
    参考になった数
    569
    回答数
    600

    2021/03/18

    お二人ともめっちゃ参考になりました…! ありがとうございました!

    twitterでシェアする
  • サキ

    回答スコア
    ベストアンサー数
    8
    参考になった数
    130
    回答数
    170

    2021/03/18

    自分の場合、 ・ストレイ→再育成以外での入れ替えは稀 ・出張枠→状況に応じて入れ替えることがある という運用を想定しています。 その場合、出張枠に(重要度の高い)Da担当を任せるのは妥協の余地が減るので柔軟性が損なわれます。 また、パッシブスキルの発動率やメンタル調整の余地などを考えると、出張枠はできるだけ左の方に置いておきたいです。 とはいえ、これらは手間暇さえかければ解決する問題です。 常に最適解を目指して労力を惜しまない場合、あるいは出張枠を入れ替えるのも面倒くさい場合は、Da担当に愛依を採用する積極的理由はほとんど失われるかと覚えます。 自分の場合は「チョコレートケーキが好き。めんどーなことが嫌い」だけど「……ちょっとくらいなら、大変なことあってもいいよ〜?」というスタンスなので、最適解でないことを承知で愛依にDa担当を任せてる感じです。 とはいえ、主張枠から凛世(担当)を外すつもりはさらさらないので、どの口が柔軟性とかほざいてやがるんだという感じですが……。

    twitterでシェアする

アイドルマスター シャイニーカラーズ

「アイドルマスター」シリーズ最新作が、スマートフォン向けブラウザゲームで登場! 新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」を舞台に、アイドルを羽ばたかせよう! ■新たな舞台、新たなアイドル■ シャイニーカラーズの舞台は、新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」! 新人プロデューサーとなって新世代アイドルを育成し、トップアイドルに導こう! ■本格アイドルプロデュース!■ プロデューサーとして、レッスンやお仕事、オーディションなどの行動を選択!限られた期間の中でアイドルとしての能力を磨き、ファン数を増やそう! 担当アイドルが夢の祭典「W.I.N.G.」に出場できるかは、プロデューサーの腕次第! ■アイドルと信頼関係を深めよう!■ アイドルと信頼関係を築くのもプロデューサーの大切なお仕事!朝の挨拶からライブ直前まで、コミュを通じてアイドルを支えよう! 見事コミュニケーションに成功するとアイドルのテンションが上がり、プロデューサーとの「思い出」が深くなっていきます! ■育てたアイドルで、ライブ対戦!■ プロデュースしたアイドルでオリジナルのユニットを組み、他のライバルプロデューサーとライブ対戦!プロデュースの手腕を競い合い、目指せ、アイドルマスター! ■enzaだから、手軽に遊べる■ 長時間のインストール不要で、いつでもどこでも手軽に遊べる! 新時代のプロデュース体験がここに実現! 【その他お問い合わせ】 <a target="_blank" href="https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921">https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921</a> THE IDOLM@STER™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.

Now loading...