みんなで解決!質問ひろば

【夕・音・鳴・鳴】幽谷霧子の「でんごん」内で霧子が語った妖怪は元ネタがあったりするのでしょうか? バートランド・ラッセルが提唱した世界五分前仮説に似ているという意見を見たことはありますが、ほかにご存知の方がいらしたらよろしくお願いいたします
2

ベストアンサー

サキ

回答スコア
ベストアンサー数
8
参考になった数
130
回答数
170

2021/05/05

断言はできませんけれども「伝統的な怪異」としては存在しないように覚えます。雰囲気的には「元ネタが存在するとしても現代的な怪異である」という感じですね。 また、世界五分前仮説とは「表層的には似ているが内容としては全然異なる」と思います。ですが、架空の怪異をフックとして哲学的な方向に話題を広げているという可能性は大いにありそうです。 霧子は全然引けてないので全然自信はないのですが、何かしらの哲学の理論を下敷きとして(霧子の)世界観を構築しているとは感じますし。 最初に「現代的な怪異」ではないかと述べたのもその関係で、伝統的な怪異というのは存外直接的なものばかりであり、観念的な不安に由来するものはかなり限定的だからです。 詳細は文化とか宗教とかの話が絡んでくるので割愛しますが、ネットロアを引用しているとも考え難いですし、恐らくは話を転がすための架空の「妖怪」ではないでしょうか。 p.s. 専門的に学んだわけではないので、的外れなことを抜かしてる可能性も大いにあります。鵜呑みにはしないでください。

twitterでシェアする

他1件の回答

  • たかシン

    回答スコア
    ベストアンサー数
    12
    参考になった数
    78
    回答数
    83

    2021/05/06

    丁寧なご回答ありがとうございます! たしかに民話よりは都市伝説のような印象を受けますね。参考に色々調べてみます。 ただこの後の記憶に対する霧子の考え方が本題とすると、仰る通りそのきっかけとするための架空の話という可能性が高いのかもしれませんね

    twitterでシェアする

アイドルマスター シャイニーカラーズ

「アイドルマスター」シリーズ最新作が、スマートフォン向けブラウザゲームで登場! 新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」を舞台に、アイドルを羽ばたかせよう! ■新たな舞台、新たなアイドル■ シャイニーカラーズの舞台は、新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」! 新人プロデューサーとなって新世代アイドルを育成し、トップアイドルに導こう! ■本格アイドルプロデュース!■ プロデューサーとして、レッスンやお仕事、オーディションなどの行動を選択!限られた期間の中でアイドルとしての能力を磨き、ファン数を増やそう! 担当アイドルが夢の祭典「W.I.N.G.」に出場できるかは、プロデューサーの腕次第! ■アイドルと信頼関係を深めよう!■ アイドルと信頼関係を築くのもプロデューサーの大切なお仕事!朝の挨拶からライブ直前まで、コミュを通じてアイドルを支えよう! 見事コミュニケーションに成功するとアイドルのテンションが上がり、プロデューサーとの「思い出」が深くなっていきます! ■育てたアイドルで、ライブ対戦!■ プロデュースしたアイドルでオリジナルのユニットを組み、他のライバルプロデューサーとライブ対戦!プロデュースの手腕を競い合い、目指せ、アイドルマスター! ■enzaだから、手軽に遊べる■ 長時間のインストール不要で、いつでもどこでも手軽に遊べる! 新時代のプロデュース体験がここに実現! 【その他お問い合わせ】 <a target="_blank" href="https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921">https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921</a> THE IDOLM@STER™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.

Now loading...