みんなで解決!質問ひろば

芹沢あさひのgradについて質問です。 敗者復活戦敗退において、決勝を見に行くを選択すると「修行もしたい」と言うのに対し、休むを選択すると「何しよっかなー」と言うのは、あさひは私たち視点から見ると修行を優先していたように見えましたが、あさひ的には修行もgradも同じ優先度、というか連動しているものとして考えていたという解釈でいいのでしょうか。 つまり、gradが無くなったら修行もやらなくなる、逆も然り、ということです。 あまり自信がないので、皆さんのご意見をお聞かせいただけると幸いです。
3

3件の回答

  • A

    回答スコア
    ベストアンサー数
    0
    参考になった数
    3
    回答数
    6

    2021/10/17

    考察とも言えない思い付きですが 選択肢によってgradに出場できなかった(予選や敗者復活戦に負けた)理由自体が変わるのではないでしょうか。 つまり敗者復活戦敗退において 決勝を見に行くを選択すると「修行もしたい」と言う →蕎麦屋のことでgradに集中できなかったため敗退した 休むを選択すると「何しよっかなー」と言う →飽きっぽい性格が災いして敗退した という理由付けがなされるのだと思います。

    Xでポストする
  • 有太郎

    回答スコア
    ベストアンサー数
    1
    参考になった数
    2
    回答数
    2

    2021/06/25

    >>芹沢達也様 回答いただきありがとうございます。 とても分かりやすい考察で非常にありがたいです! Pがどちらの選択をするかでPがどのように考えているか、ということをあさひがどのように感じるか、という視点は自分にはなかったので非常に感銘を受けました。敗者復活戦敗退という非常に少ないテキスト量の中で、このように矛盾がなく、かつ筋が通っている考察が書けるのは尊敬させて頂きます。 ただ、敗退コミュ②に関しては、個人的にはあさひだったら決勝に出るアイドルがどう心を込めているか、自分とどう違うのか、ということを見たいと思うはずだと考えているので、この時だけはgradの優先度が高くなると思います(「修行もしたい」という発言はこの時点でもgradと修行を同列に思っていると考えられる?こじつけかもしれません)。なので、「修行もしたい」とは発言しないような気がします。 しかし、敗者復活戦敗退コミュは非常にテキストが少ないため、どのような考察でも何かしらの穴が出てきてしまうのかもしれません。この内容に関しては追加で公式から教えてもらえるような気もしないので、ゆっくり考えていくしかないんですかね...

    Xでポストする
  • 斉藤ミヤコ

    回答スコア
    ベストアンサー数
    221
    参考になった数
    730
    回答数
    754

    2021/06/24

    「わたしは、修行も『G.R.A.D.』もやりたいっすよ」という台詞があるとおり、優先度は同程度と思います。 「gradが無くなったら修行もやらなくなる、逆も然り」という連動については考えたことがありませんでしたが、確かにそう読み取れるかもしれませんね。 当初は全く別々のやりたいことでしたが、「毎度ありがとうございます」を言えるかという共通の目標がP及び師匠から提示されました。 そのような状況で「毎度ありがとうございます」とステージで言ったのに敗北したことで、Pや師匠が大事にしている心を込めるということに価値を感じなくなり「つまんないっす」という感想に至りました(敗者復活後敗北コミュ)。 そして、敗退コミュ①は、決勝の日にPから休みを提案されたことで(Pが決勝を観ることに意義を見出していない)、心を込めても何も変わらないという判断が確定し、そば屋の修行に対しても連動して興味が薄れてしまったため、「修行もしたい」と言わず「何しよっかなー」と別のことを探し出したという結末なのかなと考えました。 他方、敗退コミュ②は、決勝を見に行くことを提案されたことで(Pが決勝を観ることに意義を見出している)、あさひより心を込めたアイドルが決勝に上がっているという可能性が頭に浮かび、心を込めても何も変わらないという判断は未確定となり、修行への興味も薄れておらず、「修行もしたい」と言ったのではないでしょうか(決勝観た後の反応的に結局同じ結論になってしまったように思われますが。)。 以上、少しロジックが怪しい気もしますが敗退コミュ①と②に文脈があると考えるならこんな感じかなと思いました。

    Xでポストする

アイドルマスター シャイニーカラーズ

「アイドルマスター」シリーズ最新作が、スマートフォン向けブラウザゲームで登場! 新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」を舞台に、アイドルを羽ばたかせよう! ■新たな舞台、新たなアイドル■ シャイニーカラーズの舞台は、新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」! 新人プロデューサーとなって新世代アイドルを育成し、トップアイドルに導こう! ■本格アイドルプロデュース!■ プロデューサーとして、レッスンやお仕事、オーディションなどの行動を選択!限られた期間の中でアイドルとしての能力を磨き、ファン数を増やそう! 担当アイドルが夢の祭典「W.I.N.G.」に出場できるかは、プロデューサーの腕次第! ■アイドルと信頼関係を深めよう!■ アイドルと信頼関係を築くのもプロデューサーの大切なお仕事!朝の挨拶からライブ直前まで、コミュを通じてアイドルを支えよう! 見事コミュニケーションに成功するとアイドルのテンションが上がり、プロデューサーとの「思い出」が深くなっていきます! ■育てたアイドルで、ライブ対戦!■ プロデュースしたアイドルでオリジナルのユニットを組み、他のライバルプロデューサーとライブ対戦!プロデュースの手腕を競い合い、目指せ、アイドルマスター! ■enzaだから、手軽に遊べる■ 長時間のインストール不要で、いつでもどこでも手軽に遊べる! 新時代のプロデュース体験がここに実現! 【その他お問い合わせ】 <a target="_blank" href="https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921">https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921</a> THE IDOLM@STER™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.

Now loading...