みんなで解決!質問ひろば

viノクチルのメンバー(以下の写真)のうち、特訓はづきさんの優先度はどの順番がよいのでしょうか。よろしければ理由も合わせてお答えいただけると幸いです。
5

ベストアンサー

cVoda

回答スコア
ベストアンサー数
48
参考になった数
87
回答数
92

2021/11/12

4トツひなな≧4トツまどか>4トツ小糸>>4トツ透>>>>2凸あさひ>他編成も検討>4トツあさひ ですかね。 Ceひなな、viまどか想定です ①ひなな 【4トツによるメリット】 150%バフの解放 上限パネルの解放 LSの追加 【他との違い】  ・Ceである →結局Ceを強く育成して思い出火力を上げるのが一番スコアアップにつながる。 ・実質条件なしの150%バフ →自身の思い出火力をさらに上げられる ・LS →一回でViup、回避upをつけられるので雨情、リスあさひpoool透、ピトスのパッシブ発動に貢献できる →ひななor→ひななorまどか→(パッシブある程度)ひなな思い出、という札が悪いときor相手火力高すぎるときにワンチャンを狙える動きが可能になる ②ピトスまどか 【4トツによるメリット】 100%バフの解放 上限パネルの解放 LSの追加 【他との違い】  ・全体アピールで高倍率のLSがとれる →思い出リンクに繋がりそうもないときにまどか→まどか→思い出(リンク無し)という妥協的な動きができるようになる ・100%バフ →小糸・透よりはバフ倍率が高いがひななよりは低い ③小糸 【4トツによるメリット】 75%バフの解放 上限パネルの解放 LSの追加で思い出加速が強化 【他との違い】  ・LSに思い出加速が付随し、おそらく単体最高火力が出る →テンションによる運要素を減らせる ・一方でパッシブ発動には一切関与しない ・試行回数を重ねて黄・赤テンションを待つことができることを思うと必須ではない ③つづく透 【4トツによるメリット】 75%バフの解放 上限パネルの解放 LSの追加 【他との違い】  ・無凸と4トツLSの差が倍率だけ ・かつCe・Vi担当じゃない →ステータス・倍率を上げてもひななまどかほど効率が良くないうえに、小糸のように4トツLSでなきゃいかない理由がない ④あさひ ・結局LSを打たない →上限やら4トツLSをとるメリットが少ない(2凸でいい) ・思い出加速要員としても小糸がいて、凛世等でも代用がきく ・それでも2凸したほうが安定するのは確か

twitterでシェアする

他4件の回答

  • 山椒

    回答スコア
    ベストアンサー数
    4
    参考になった数
    14
    回答数
    16

    2021/11/12

    皆さん本当ご丁寧にありがとうございます... とりあえず今ある分+クリパの打ち上げガシャで得られる分を合わせて慎重に考えていこうと思います。

    twitterでシェアする
  • ぷっぷかさん

    回答スコア
    ベストアンサー数
    281
    参考になった数
    403
    回答数
    474

    2021/11/12

    サポートアイドルが過去の質問の状態である、という前提で考えます。 pはづきさんの枚数毎の個人的優先度。 ■1枚 候補は円香と雛菜 雛菜の150%バフは魅力的だが、今期のようなルールだとオーバースペック気味な状況も。 円香が3回特訓状態の場合に覚えさせたいsSSRのライブスキルが無いので円香を優先したい。 結論 円香>雛菜 ですが好みの問題かと ■2、3枚 候補はあさひ*2、円香と雛菜か透 あさひ*2だと思い出加速とバフができるが思い出加速だけなら代用できるので優先度は低。 雛菜はパッシブ狙い、透は上限狙い。 雛菜のパッシブは4T目以降にしか発動しないバフ、透の上限は地力を上げる為の物。 通常ルールなら透の方が無難に役立つとは思うが、特殊ルールも見据えて雛菜を優先。 結論 円香>雛菜>透>あさひ2回特訓 ■4、5枚 候補はあさひ*2と円香と雛菜か透、透円香雛菜で余り保留、小糸*4 小糸はライブスキル狙いなので中途半端に特訓するよりは一気に4回特訓、最低でも3回特訓した方が良い。 ただ円香や雛菜以上に優先するべきとは言い難い。 あさひ*2と円香と雛菜か透とした場合、明確に強くなるけれど小糸が3回特訓状態以上になるのが遅れる。 結論 透円香雛菜で残り保留 ■6、7枚 円香雛菜が確定、候補はあさひ*2か3と透、小糸*4 前者はあさひのパッシブと全体の上限を優先。 後者はLe円香Vi担当小糸を想定。 流石にあさひを小糸以上に優先する必要はないかと。 結論 円香雛菜と小糸*4、7枚時は透にも ■8枚以上 小糸*4と円香雛菜は確定なので、候補はあさひ*2か透*1か2 小糸が4回特訓状態なので、あさひのパッシブが活きる。 透は3回特訓状態は優先させるべきだが4回特訓状態になってもライブスキルやパッシブにそこまで魅力を感じない。 結論 透3回特訓>あさひ2回特訓≧透4回特訓 大まかな優先順位をまとめると 円香≧雛菜>>透3回特訓≧小糸4回特訓>>あさひ2回特訓≧透4回特訓>>>あさひ3回特訓以上 円香と雛菜→最優先、優先順は好み 透→3回特訓状態は早めにしたいが4回特訓状態は優先度低 小糸→一気に3回以上特訓状態にしたいので透より優先度低に あさひ→2回特訓状態は強いがノクチルの面々よりは優先度低、はづきさんを節約するなら【杜野凛世の印象派】でも問題ない

    twitterでシェアする
  • 引退しました

    回答スコア
    ベストアンサー数
    10
    参考になった数
    25
    回答数
    22

    2021/11/12

    基本的には4トツすることで強力なアピールとパッシブが解禁されるので、4トツに近いカードから重ねると良いと思いますが。 現状のトツ数を考えずにカード性能のみを鑑みた優先度は ピトス円香>TRICK雛菜>おみくじ小糸>アイツあさひ(2トツまで)>つづく透>>>>>その他 だと思います。 簡単に解説をすると ピトス円香 4トツアピールが全体高倍率アピール、及びノクチルの真骨頂であるリアクション回避からの強力なバフのトリガーになるので、使用頻度が多いです。 4トツパッシブも条件が若干ややこしい(30%発動、リアクション回避2つ)ですがVi100%upと非常に強力。 個人的には最優先で重ねた方が良いと思います。 TRICK雛菜 アピールのViバフの条件が「ダメージを受けるまで」なので、つづく透のアピールと違って避けた時だけで無く、放クラとかに注目度吸われて殴られなかった時も発動してるのが強いです。 4トツパッシブもかなり緩い条件(50%発動、4T以降Me60%以上)、でVi150%upとバケモノ性能。4T~5T目のフィニッシュを考える場合に非常に役立ちます。 おみくじ小糸 アピールによる思い出加速要員。 4トツアピールがVi5倍+最大1.5倍とLINK無し時の単体最大倍率、さらに思い出+25%と非常に強力になります。 4トツパッシブは上2人と比べるとそんなに魅力的では無いという点でこのくらいの優先度かなと。 アイツあさひ パッシブによる思い出加速要員。 2トツすると思い出加速パッシブが両方解禁されるのでまずはそこを目標に、上限解放が欲しくなったらもう1枚重ねる感じで。 出張枠はよっぽどハンドが悪くならない限りアピール打たないので4トツは必須では無いです。 つづく透 4トツアピールもパッシブも上のカードに比べてそこまで魅力的じゃないのでこの順位で。 LINKが繋ぎやすくなるのと、LINK込みで単体最大倍率アピールが成立するくらいです。 一応こんな感じで。 飽くまで始めて2ヶ月弱、Viノクチルで今期グレ6昇格レベルの初心者意見ですので他の上級者の方の意見も参考にしてみたら良いかと思います。

    twitterでシェアする
  • cVoda

    回答スコア
    ベストアンサー数
    48
    参考になった数
    87
    回答数
    92

    2021/11/12

    文字数制限につき追記です まどか4トツまでで、グレ6昇格のチャンスはありそうです 小糸4トツまでいくと、Leまどか、Vi小糸に変えて回避によるバフ発動を安定させていく流れになるかと思います

    twitterでシェアする

アイドルマスター シャイニーカラーズ

「アイドルマスター」シリーズ最新作が、スマートフォン向けブラウザゲームで登場! 新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」を舞台に、アイドルを羽ばたかせよう! ■新たな舞台、新たなアイドル■ シャイニーカラーズの舞台は、新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」! 新人プロデューサーとなって新世代アイドルを育成し、トップアイドルに導こう! ■本格アイドルプロデュース!■ プロデューサーとして、レッスンやお仕事、オーディションなどの行動を選択!限られた期間の中でアイドルとしての能力を磨き、ファン数を増やそう! 担当アイドルが夢の祭典「W.I.N.G.」に出場できるかは、プロデューサーの腕次第! ■アイドルと信頼関係を深めよう!■ アイドルと信頼関係を築くのもプロデューサーの大切なお仕事!朝の挨拶からライブ直前まで、コミュを通じてアイドルを支えよう! 見事コミュニケーションに成功するとアイドルのテンションが上がり、プロデューサーとの「思い出」が深くなっていきます! ■育てたアイドルで、ライブ対戦!■ プロデュースしたアイドルでオリジナルのユニットを組み、他のライバルプロデューサーとライブ対戦!プロデュースの手腕を競い合い、目指せ、アイドルマスター! ■enzaだから、手軽に遊べる■ 長時間のインストール不要で、いつでもどこでも手軽に遊べる! 新時代のプロデュース体験がここに実現! 【その他お問い合わせ】 <a target="_blank" href="https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921">https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921</a> THE IDOLM@STER™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.

Now loading...