みんなで解決!質問ひろば

エレぇベストなどのWingノウハウとVo上限+++などのGRAD上限系のノウハウはどちらの方が優先度が高いのでしょうか。 もちろん上振れを狙うのであれば前者(3ブック載せて最大ステ180上昇)であると思いますが、上限系は1つでも出れば常に一定の効果を期待できるので試行回数が少なくて済むかつ上限を伸ばしやすいと思います。 皆さんとしてはどのような考えから両者の優先度を考えているのか教えていただけたらありがたいです。
2

2件の回答

  • ぱんなこったぱんな

    回答スコア
    ベストアンサー数
    48
    参考になった数
    87
    回答数
    92

    2023/03/25

    回答としては「本作りまでは上限優先だが、最終的には上限は2つまでで他wing」です。 最近はサポが強くなってきており、成長のカンスト(ステータス:230回、上限:140回)を叩くことも増えてきました。 前提として、鳴くかどうか分からないノウハウよりも、必ず影響するものを優先した方が試行回数を減らすことにつながります。 すなわち、頭と初期ステです。 初期ステ、つまり本作りで特化ステ2901〜を達成して150本を作るとなると上限140回では足らないこともあります。 というわけで最優先は上限と考えています。 それで150本を作ればアイテム持ち込み無しでステカンスト状態から育成がスタートできますね。 そうしていると、そのうち上振れてステの230回叩くようになります。 そうなったらwingエキスパ欲しい話になる感覚でいます。 が、これは机上の空論でして、実際には本に乗るノウハウが20までとなる制約で、最終的には上限+を消す話にはなります。

    twitterでシェアする
  • 片山

    回答スコア
    ベストアンサー数
    130
    参考になった数
    342
    回答数
    339

    2023/03/25

    WINGノウハウの場合はステ上昇分は成長で上限を上げればいいだけですが、上限アビリティはポイントで取得したのちにステを上昇させる必要があるため、ステを20上昇させるだけで比較してもどうしても使用ポイントが多くなると考えWINGを優先しています。

    twitterでシェアする

アイドルマスター シャイニーカラーズ

「アイドルマスター」シリーズ最新作が、スマートフォン向けブラウザゲームで登場! 新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」を舞台に、アイドルを羽ばたかせよう! ■新たな舞台、新たなアイドル■ シャイニーカラーズの舞台は、新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」! 新人プロデューサーとなって新世代アイドルを育成し、トップアイドルに導こう! ■本格アイドルプロデュース!■ プロデューサーとして、レッスンやお仕事、オーディションなどの行動を選択!限られた期間の中でアイドルとしての能力を磨き、ファン数を増やそう! 担当アイドルが夢の祭典「W.I.N.G.」に出場できるかは、プロデューサーの腕次第! ■アイドルと信頼関係を深めよう!■ アイドルと信頼関係を築くのもプロデューサーの大切なお仕事!朝の挨拶からライブ直前まで、コミュを通じてアイドルを支えよう! 見事コミュニケーションに成功するとアイドルのテンションが上がり、プロデューサーとの「思い出」が深くなっていきます! ■育てたアイドルで、ライブ対戦!■ プロデュースしたアイドルでオリジナルのユニットを組み、他のライバルプロデューサーとライブ対戦!プロデュースの手腕を競い合い、目指せ、アイドルマスター! ■enzaだから、手軽に遊べる■ 長時間のインストール不要で、いつでもどこでも手軽に遊べる! 新時代のプロデュース体験がここに実現! 【その他お問い合わせ】 <a target="_blank" href="https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921">https://bnfaq.channel.or.jp/contact/faq_list/1921</a> THE IDOLM@STER™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.

Now loading...